トップ目安箱サイトマップ
アクセント画像

トップ>Hystory>ディスコグラフィー>MILESTONE

4th Album 『MILESTONE』

「人生の岐路」という意味のタイトルを冠せられた4thアルバム。発売時には史上最高傑作とも銘打たれていて、1stよりポップ、2ndよりロック、3rdよりテクニカル!?
様々な名曲が詰め込まれた、音楽的完成度の高い1枚!!

  1. キミと会う瞬間
  2. ベイサイドベイビー
  3. Party!
  4. ちょっとゲンカ
  5. Great Love
  6. フラストレーション ミュージック
  7. なみだ
  8. ドントマインド
  9. 路傍の人々
  10. Reset me
  11. Motive Power Live
  12. 暖炉

2002.2.20リリース SRCL-5302

pagetop

『MILESTONE』関連豆知識

No.049 (Lv.3)

『MILESTONE』の歌詞カード7ページの写真に出てくるビールは、「コロナビール」というメキシコのビール。 かなり軽いビールで、ライムかレモンを入れて飲むのが主流らしい。
(※この豆知識の編集者は飲んだことがないのでよくわからないですが/汗)

No.065 (Lv.2)

2002年春のツアー「P.O.T 2002 *春*MILESTONE」の時、 ヒスブルはビートルズの『TWIST AND SHOUT』をカバーした。 ライブでのカバー曲はこの時が初の試みだった。

No.066 (Lv.3)

『MILESTONE』というアルバムタイトルはTamaが考えたらしい。

No.067 (Lv.3)

この「MILESTONE」という単語は、元々「マイル標石」を表す単語だが、 そこから転じて「歴史・人生における画期的出来事」を意味する単語。
ヒスブルのアルバムでは「人生の岐路」的な意味合いで使われているらしい。

No.068 (Lv.4)

『MILESTONE』発売は2002/2/20だが、その74年前の1928/2/20に、 普通選挙法に基づく最初の総選挙が実施されるという画期的出来事が起こっている。

No.164 (Lv.4)

『MILESTONE』の歌詞カードの撮影現場になったのは、渋谷にある 「J-pop cafe」という喫茶店の店内。 毎週ライブなどが開催されている店らしい。

No.176 (Lv.3)

『ベイサイドベイビー』のPV撮影は、クリスマスの日に行われた(2001/12/25)。
このPV撮影の合間の話し合いで『MILESTONE』のアルバムタイトルが決まったらしい。

No.179 (Lv.3)

あまり知られていないかもしれないが、『MILESTONE』にもTVCMがあった。 『ベイサイドベイビー』のサビの音楽+プロモに文字テロップのみというシンプルな構成のCMだった。

No.028 (Lv.3)

『なみだ』は、はじめ12thシングルの候補だった。が、その後できた『ベイサイドベイビー』と比べたところ、 全会一致で『ベイサイドベイビー』がシングルということになったらしい。

No.008 (Lv.2)

「作詞」と「作曲」にメンバー3人全員の名前が書かれているのは『路傍の人々』のみ。
ただし『ソンナコトイエナイ』の作曲は「Hysteric Blue & 佐久間正英」になっているが。

※『Reset me』『フラストレーション ミュージック』『ベイサイドベイビー』関連豆知識に関しては、それぞれのシングルのページをご覧下さい。

pagetop