トップ目安箱サイトマップ
アクセント画像

トップ>Hystory>ディスコグラフィー>JUNCTION

5th Album 『JUNCTION』

活動休止発表後にリリースされた5thアルバム。でもそんな寂しさは感じさせない前向きな曲も多く収録☆
楽曲的完成度はもちろんのこと、それぞれの詞にもいろんな思いが詰め込まれたメッセージ性の強い1枚。

  1. 真夏の夜のファンタジー
  2. DOLCE〜夏色恋慕〜
  3. カクテル
  4. スコール
  5. ゆうべのキス
  6. 99%LATE
  7. 笑おう
  8. オレンジ
  9. 君のいない街
  10. はれのちくもり
  11. 旅路
  12. LOVE

2003.8.6リリース SRCL-5584

pagetop

『JUNCTION』関連豆知識

No.079 (Lv.4)

『JUNCTION』のジャケット撮影地点となったJUCNCTIONは、東京都渋谷区本町6-17-1にある「児童センター前」交差点。
京王新線初台駅(or幡ヶ谷駅)から500mちょいの所にあるんで、近くまで来た際はぜひお立ち寄り下さい(笑)。

No.080(Lv.4)

この交差点は五叉路になっていて、ジャケットに写っている3本の道以外にも、あと2本の道がある。
その2本は「今までヒスブルが歩いてきた道」と「ヒスブル再集合後にヒスブルが歩いていく道」だ、 ということを意図して選ばれた場所なのかもしれませんね。
※ちなみに、Archaeopteryxは実際にこの場所に行ってみました。
そのときの様子をこちらのページでレポートしたの でよかったら覗いてみて下さい(笑)。

No.095 (Lv.3)

『HomeTown』のCD2曲目に入っている『カクテル』と、『JUNCTION』の3曲目に入っている『カクテル』は、 違う人がミックスを担当したらしい。ビミョウに違って聴こえるのはそのため。

No.087 (Lv.3)

『ゆうべのキス』の最初の方で聞こえてくるギターは、たくやが弾いている。

No.085 (Lv.2)

『君のいない街』は、ヒスブル初、公園で生演奏して録音した曲。
曲中で聞こえてくるカラスの鳴き声は、ひょっとして演出ではなく自然に入ったもの?

No.086 (Lv.3)

ちなみにこの曲の収録は2003/4/10で、『JUNCTION』の曲では最後の収録だったらしい。
この時の写真が、佐久間プロデューサーのサイトの日記の2003/4/11のカキコにあります。
(※どうでもいいけど4/10ってArchaeopteryxの誕生日なんですよね/笑)

No.125 (Lv.4)

『君のいない街』の収録現場になった公園は、東京都目黒区目黒本町3−18にある 「林試の森公園(りんしのもりこうえん)」。「近所の公園で収録」とのことだったが、 実際にFC事務所から歩いて数分の距離にある公園。いつ行ってもカラスとハトとサッカー少年がいる。

※『DOLCE〜夏色恋慕〜』『カクテル』関連豆知識に関しては、それぞれのシングルのページをご覧下さい。

pagetop