トップ目安箱サイトマップ
アクセント画像

トップ>たくや・CATAMARAN

たくや・CATAMARAN最新情報

CATAMARANライブ情報!!

8/6(木)にCATAMARANが「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」に出演します![5/17UP]

8/6(木) 音霊 OTODAMA SEA STUDIO「Seaside Fullmoon Rock Fes」
・出演:阿部真央/CATAMARAN/カラーボトル/THE NEUTRAL/TRIPLANE/フィルハーモユニーク/moumoon/and more!!
・時間/料金:open10:30 /start11:00 前売券¥3000/当日券¥3500
・問い合わせ:OTODAMA 運営事務局(11:00〜20:00) 046-807-2005

CATAMARANファーストミニアルバム、好評発売中!

2008/5/28にCATAMARANの音源がついにリリースされました!必ずチェックしましょう♪[2008/5/3UP]

1st mini album『凪〜NAGI〜』
型番:XQFB-1001
価格:1,500円(税込)
リリース日:5/28

<収録曲>
01. パンドラ
02. harari
03. メリーゴーランド
04. ほうき星
05. WIND

オフィシャルブログ絶賛更新中!!

たくやのオフィシャルBLOG「働くくっさん劇場」が好評更新中です! こまめにチェックしましょう♪(笑)

※過去のたくや・CATAMARAN情報はこちら

pagetop

たくやのバンド「CATAMARAN」について

プロフィール(※公式サイトより抜粋)

2007年6月、ソロで活動していた上間と楠瀬が共通の友人を介して、池尻大橋のとあるバーにて初対面。
互いに会った瞬間の印象だけで「バンドやろうぜ!」と酒の勢いを借り盛り上がる。
1週間後、ボーカルとドラムではバンドにならないという事で、楠瀬の友人であった中村を加えセッションをやってみたが、3人だけでは物足りないと感じた上間は、友人であった久次米をセッションに誘う。
結果、「楽しかった」と「メンバー全員が関西出身」という理由で2007年8月5日「CATAMARAN」結成。
(ちなみにバンド名の由来は、響きが良かっただけであまり意味は無いらしい)

メンバー構成

上間善一郎(Zenichiro Uema) Vocal & Guitar 1985年12月28日生まれ
久次米真吾(Shingo Kujime) Guitar 1979年3月28日生まれ
中村泰造(Taizo Nakamura) Bass 1978年6月21日生まれ
楠瀬拓哉(Takuya Kusunose) Drums 1980年4月12日生まれ

pagetop

たくやのバンド「Shing」について

Shing(シン)とは、「神・心・信・身・進・新 の融合を目指すディープロックバンド」。
たくやとその友達4人で2000年8月に結成。
2002年3月に韓国のロックフェスティバル"CONTACT ASIA"に出演、2003年8月には韓国最大の"東豆川ロックフェスティバル"にも出演。また2003年11月に、京都精華大学と同志社大学の学園祭にも出演。
その後の活動は都内のライブハウスを中心に活動。
(※現在はメンバー1人の体調の関係で活動休止中ですが、回復し次第、またライブハウスでShingの音を聞かせてくれるでしょう!)

<Shingメンバー>
Vocal…Daisuke(DICE)
Guitar…Zaki(ザキヲ)
Guitar…Sang-Soo()
Bass…Yoo-Sea(唯世)
Drums…Takuya(※Shing初期は「NESS」という名前でしたが、1stアルバム発売を機に正式に「Takuya」になったそうです/笑)

pagetop

Shingライブ情報

現在Shingは活動休止中です。活動が再開されて、新しいライブの情報が入り次第、随時更新していきます!!

※チケット予約はShing公式サイトから。

pagetop

Shingディスコグラフィー

1st Single 『THE REAL』

01 The Real
02 The Other Way
03 Sky Falls Ever
品番:SNDYZ-002 定価\1200

2nd Single 『NIGHT』

01 Night
02 Catch Me Under
03 I've found
品番:SNDYZ-003 リリース:2002.04.27? 定価\1200

3rd Single 『Revolution』

01 Revolution
02 Knowledge
03 神 〜cry for calling you〜
品番:SNDYZ-004 only 500 press / ライブ会場限定発売
※2005年2月でSOLD OUTとなった模様です。

1st Album『SHING』

01 神 -cry for calling you-
02 心 -the mask I wear-
03 信 -trust you are there-
04 身 -below the wing-
05 進 -will find our day-
06 新 -colors of the wild-

co-produced by デーモン小暮閣下 & Shing
¥2000(tax in) FHSS-0503
4/27にFreiheitよりリリース!

V.A. 『BASTA LA FESTA-moon face side-』

13トラック目にShingの『Revolution』が収録されています。
¥1575(tax in) GLRC-0004
発売元:GLiVE 販売元:NEOPLEX 2005.10.26Release!

『The Real』『Night』『Revolution』は、Shing 公式サイトで試聴ができます。

pagetop

たくやプロフィール

たくや:
1980/4/12生まれ 大阪出身 血液型A型。
ファンからは「たくちゃん」と呼ばれることが多いが、本名が楠瀬拓哉なので「くっすん」というあだ名で呼ばれることも。

14歳の頃からドラムを始め、アマチュアバンド「flue」のドラマーとして16歳で本格的にバンド活動を始める。 その後、ヒスブルのドラマーとしてプロデビュー。
その表情豊かなドラムは、ヒスブルの曲の世界をさらに広げる要素の1つである。
ヒスブルの曲はたくやが作詞作曲したものが多く、特に『bleu-bleu-bleu』以降で多くの曲を手がけている。 ヒスブル以外にも、ZONEや12. ヒトエなどのアーティストに詞曲を提供している。 また『笑おう』でヴォーカルデビューまでも果たしている他、実は色々な曲でコーラスをしていたりする。

たくやは現在は、2000年ごろから活動し始めた「Shing(シン)」というバンドでドラマーとしての活動を続けており、また2007年8月には新たなバンド「CATAMARAN」のドラマーとしても活動を始めた。
またそれ以外にも、様々なバンドにサポートドラマーとして参加しているほか、プロデュースなども幅広く手掛けている。
これからもいろいろな方面でのさまざまな活躍を期待!!

pagetop

たくや・CATAMARAN関連リンク

TAKUYA KUSUNOSE web

http://www.takuyakusunose.net/
たくや自ら運営?しているサイト。いろいろなバンドでの活動情報やディスコグラフィー、写真つきの日記など、盛りだくさんの内容のサイトです☆

働くくっさん劇場

http://ameblo.jp/takuyakusunose/
たくや自身のオフィシャルBLOGです。

CATAMARAN公式サイト

http://catamaran.syncl.jp/
たくやのバンド「CATAMARAN」の公式サイト。公式BLOGも合わせてチェックしましょう!

Shing公式サイト

http://www.shing.jp/
たくやのバンド「Shing」の公式サイト。ライブ情報などはここにUPされるので要check!! ディスコグラフィーやBBSもあり、曲の試聴もできます。チケット予約やメルマガ登録もここから!

. A i r . A (ドット・アリア)

http://homepage2.nifty.com/airaria/
たくやがサポートドラマーとして参加しているバンド「mr.a(ミスタードットエー)」の紹介ページを含んでいるサイト。若干複雑な構造をしているサイトでもある(笑)。[mr.a]のコンテンツでたくやも紹介されています。

pagetop

たくや関連豆知識

「豆知識」の中から、たくやに関連するものだけを抽出しました →ENTER

pagetop